誰しも幼少期に食べていた懐かしの食べ物はあると思います。

私の場合昔住んでいた家の裏手のパン屋さんに30年程前に作られていたアップルパン。

アップルパイみたいなパンでアップルパン。

中にカスタードクリームとヒタヒタになった林檎スライスが絶妙な甘さで小学生当時どハマりしました。

それがある日を境に作られなくなってましてずーっと諦めてたんですが折尾駅の改築に伴いそのパン屋さんが建て直しリニューアルされたので顔を出したついでにオーナーに「アップルパン食べたいんだよねー」と相談したところ、「じゃあ作りますか!」との声が!

「マジですか!?お願い致します!」と依頼をかけて本日、焼き上がりました!

待ち焦がれていたアップルパンがこちら!

コレコレ!これが懐かしの味!

カスタードクリームと林檎の絶妙な甘さ!

30年近く待ち焦がれたアップルパン超美味い!!

歳を重ねても味覚は変わらないんだなとしみじみ思いました(笑)

ちなみに1個¥150!

小学生当時では出来なかった4個一気に大人買い(笑)

暫くハマりそうです。

現状完全受注生産みたいですので依頼してから生産まで2日かかるみたいです。

気になる方は当店までご連絡ください。

多目に注文致します(笑)