今回ご紹介するのは、ドンドンCSMが発売された為、ご紹介が遅れてしまいました。

今回はCSMではなくDX版となっておりまして

DXアークドライバーです!

輸送箱からほぼCSMみたいな扱いをされてます。

限定販売なので一般的には売られていません

外箱はDXらしい作りで、流石にCSMみたいにはコストかけれないみたいです。

裏側はアークゼロバージョン

今回のご紹介はここまで。詳しい内容を知りたいお客様はぜひお尋ねください(笑)

CSMが多すぎてコレクションケースを圧迫してきました(笑)

次回は何を紹介するか考えますねー(笑)