アイボ

新しいバリカンが入荷!

今回は新しい仕事道具を仕入れたのでお客様が知らないバリカンの違いについてご紹介致します。

今回新しく加わったバリカンがこちら!

Wahl コードレス シニア メタルエディション!

完全フルメタル仕様の特別バージョン!

今回は一般の方にはわからないバリカンの違いについて詳しく解説いたします!

まず、普通のバリカンとこのwahlのバリカン、何が違うのかというとまずモーターの出力が違います。

モーター出力が違うと簡単に言えばスパっと切れます。

日本は昔からハサミを使ったやり方が主流でバリカンは時短だったり刈り上げの前提的な意味合いで使われている事が多かったのですが、海外ではハサミの代わりにバリカンで切る場合もあり、その場合の切り口が出力が弱いとガタガタになったり一度で切れなかったり毛束で引っかかってしまったりとモーターが弱いとバリカンとして致命的です。

なので、海外はモーター出力が強いです。

その為、バリカンを入れた時の刈り上げ面が綺麗にパリッと仕上がります。

これはツーブロックスタイルやフェードスタイル等で正面や側面から見た時の仕上がりがとてもカッチリと見えます。

微妙な差なのですが綺麗に仕上がったこの差がもの凄く重要なのです。

そして刈り上げ高の調整レバーで0.8ミリから2.5ミリまで高さを自在に調整できます。

これは横のフェード部分を段差なくボカす為に絶対必要なギミックです。

通常フェードでは短い部分が0.4〜1.5ミリあたりで調整する事が多く、アタッチメントを利用して徐々にボカしていきます。

その為アタッチメントがないミリ数の部分は手作業となります。

昔は櫛の厚みを変えてその辺りを調整していましたが今はバリカンでの調整がメインになってます。

フェードを重視されるお客様はこういったバリカンにこだわっているかどうか、という所が店舗での差が出てくる部分と思われます。

当店では全てwahl製バリカンのこだわりをもっていますのでパリっとした仕上がりを体験してみたいお客様は是非当店へのご予約をお待ちしております!

 

関連記事

  1. 8月 お盆前の状況について

  2. ホワイトカラー 前半

  3. カウントダウン残り4日!

  4. 明けましておめでとうございます。

  5. 只今改造中!

  6. ロレアル iNOA レビュー

ケイデンス看板