アイボ

グロフスフMG42機関銃!

ホームページリニューアル後のマニアックな逸品紹介!

いつものエアガンショップにて数ヶ月前から目星をつけて相談していた逸品がついに当店へやってきました!

グロフスフMG42機関銃!

第二次世界大戦中にドイツで開発された機関銃で通称ヒトラーの電動ノコギリの異名を持つ機関銃です。

プライベートライアンや意外とX-MENにもチラチラでたりしています。

やはりこの時代の機関銃は無骨で飾り気がない所が最高にカッコいいです。

一応これはフルオート仕様なのですが、昔の作品なのと今のエアガンのような電動では無い為、外部装置でのエアー供給で撃つ仕様となってます。

しかしまともに撃つとなるとエアーコンプレッサーが必要という変わった仕様。

当店にはコンプレッサーが無い為、撃てません(笑)

年季も入っている為、観賞用として購入致しました。

一応内部の給弾を解説してもらったのですが、今時本当に珍しい自由落下式での給弾なのでおみくじみたいにシャカシャカ降って落ちてくるみたいです。

なので基本的に弾が出ない事が多くそれがまた愛嬌があって良いとのこと。

このスタイルに一目惚れしたのもあり、観賞用としてホールオブアーマーの下に鎮座させております。

本当にマニアックな銃なので是非一度見てみて下さい。

無骨なスタイルに惚れる事間違い無しですよ!

関連記事

  1. まさかの予想外の出来事 前編

  2. 待合室プチ改造

  3. 前回からの追加で念願の待望のヤツがついに!

  4. 俺が欲しいのは… ゴツくて、正確なやつだ!

ケイデンス看板