アイボ

ホワイトカラー 前半

長女の卒園と入学に合わせて髪の毛を伸ばしていたのですが、卒園式に合わせてシルバーに染め直す為、ちょうどいいのでホワイトカラーについてブログでご紹介しようと思います。

他の技術者の方やYouTube等、やり方が人それぞれあって一概にコレというのがないのが厄介な所ですが当店の考え方の元でご説明していきます。

まずはベースとなる所までブリーチで抜いていかないといけないのですがこれがまた大変。

これは追いブリーチ込みで2回抜いた所です。

まだ黄ばみが残ってますのでまだまだです。

本来は追加の追いブリーチで重ねていくのですが時間の都合で一度流す事になりましたがこれが3回目の抜いた所です。

まだまだ黄ばみがが残っています。

4回目が終わりやっとここまで抜けました。

これでベースは完成です。

ある程度黄ばみを残した状態でカラーリングでホワイトカラーやシルバーに持っていく場合もありますが今回はカラーリング無しでの場合でやっていきます。

まずある程度黄ばみを残した状態でのカラーリングの場合、仕上がりはいいのですがどうしても黄ばみが残っている為、自宅でのメンテナンスが難しいです。

シルバーやホワイトはすぐに抜けるのでアッシュやパープルのシャンプーでの保持が必須です。

ただシャンプーの色味は弱い為黄ばみが残りすぎているとカラーリングの色味が落ちて来るとどうしても黄ばみが強く出てきてしまいます。

またカラーリングとシャンプーの色味はも違う為綺麗な色味保持が難しかったりと自宅での維持がかなり難易度が高い為、当店の場合はしっかり黄ばみを落としての作業になります。

後編はここからホワイトを経由してシルバーまでもっていきます。

関連記事

  1. 祝!Barber Cadence 3周年!&リニューアル!

  2. リビングデッドドールズ ペニーワイズ

  3. お盆休み

  4. GWについて

  5. メニュー追加しました!

  6. 8月3日現在のお盆予約状況

ケイデンス看板